不登校の子供を持つ親の気持ちとは?気持ちを汲むことは重要!

不登校 親の気持ちの表紙の図 保護者様向けコンテンツ
くーちゃん
くーちゃん

不登校児の保護者って、どんな気持ちなのかな?

こんにちは!Laf先生(@Laf_oshikawa)です。

ある日突然不登校になって学校にいけなくなった・・・。

勿論自分が不登校になったら毎日が不安で不安で仕方がない。

 

その不安は実はあなたの親御さんも同じ気持ちです。

まさか自分の子供が突然不登校になるとは夢にも思っていません。

とはいえ、自分の気持ちで手一杯なのに
親御さんの気持ちまで考えていられないと思いますよね。

 

しかし、親御さんの気持ちを汲むことはあなたの学生生活にとても重要です。

というのも、
それによって不登校の問題解決につながる可能性が出てくるためです。

 

この記事では

  • 不登校親御さんの気持ちを汲む重要性
  • 実際に親御さんがどのような気持ちであるか

を解説していきます。

 

不登校の親の気持ちを汲む重要性

親の気持ちを汲む重要性の図

 

なぜ親御さんの気持ちを汲むことが重要なのでしょうか?

答えを出す前に、
そもそも不登校による問題が何なのかを考えてみましょう。

当然あなたが不安になって、落ち着かなくなることも問題ですが、
それは以下のようなあなたの状況から引き起こされているのではないでしょうか?

  1. 友人関係のこじれ
  2. 勉強の遅れ、内申点の低下
  3. 将来への漠然とした不安
  4. 家族への申し訳なさ

これらの問題の解決に親御さんの気持ちを汲み、
味方をつけることはとても大きな効果があります。

一つずつ見ていきましょう。

 

友人関係のこじれ

これは状況によるのですが、
複数人によるいじめや対立が続いている場合、
もはやあなた一人の手に追える場合ではないことが大半でしょう。

少し抵抗があるかもしれませんが、
親御さんの力を借りることで解決に繋がります。

いじめの場合であれば、
担任の先生や相手側の親御さんに直接談判してもらうことができます。

人間関係のこじれでも、長い人生観から得たアドバイスをもらうことができます。

勿論恥ずかしい気持ちはあるでしょうし、100%いい方向に進むとは限りません。

しかし、困った時に身近な人の助けを借りるのはとても大事なことです。

 

勉強の遅れ、内申点の低下

これは親御さんもかなり心配していることです。

自分も問題意識を抱いていることを告げると、学校を行かなくてもいい方向に舵を切れます。

というのも
親御さんは,

あなたにはない絶対的な力「財力」を持っているためです。

勉強の遅れを取り戻すために塾にも通う事もできます。

内申点が気になるなら
フリースクールに通えば学校に行かなくとも内申点を獲得できます。

 

しかし、これらの施設に通うためには間違いなくお金が必要です。

親御さんに相談することは欠かせないでしょう。

フリースクールについてはこちらの記事をご覧ください!

 

将来への漠然とした不安

不登校になると将来への漠然とした不安が襲ってくるでしょう。

不安があるのは相談できる相手がいないためです。

そんな中で、
長い人生で挫折や苦難を乗り越えてきた親御さんは
相談相手として、これ以上にない相談相手です。

あなたでは思いつかないような解決策をくれるかもしれません。

何より一人で抱え込んでいるよりはるかに心が晴れ晴れします。

 

家族への申し訳なさ

言うまでも有りませんよね。

あなたの心の内を理解し、
自分の心の内を理解してもらうだけで親御さんは安心します。

あなたの気持ちも晴れ晴れします。

 

■ 友人関係のこじれ

■ 勉強の遅れ、内申点の低下

■ 将来への漠然とした不安

■ 家族への申し訳なさ

 

不登校の親の気持ちとは

不登校の親の気持ちと歯の図

 

不登校中に親御さんの気持ちを汲み、コミュニケーションを取ることの重要性は分かりました。

それでは実際、親御さんはどのような気持ちなのでしょうか?

 

不登校の親の気持ち①…自分自身何をどうすればいいかわからなくなる

突然子供が不登校になるのは親御さんにとっても初めての経験です。

はじめは何をどうすればいいかわからなくなり、焦り、ひたすら解決策を求めます。

 

随分頼りなく見えますが、
これは「子供がなぜ不登校になったのか。」分からないためです。

親御さんの呼びかけに感情をぶつけるのではなく、
しっかりと不登校になった経緯を伝えましょう。

 

不登校の親の気持ち②…不登校に責任を感じる

もし、「なぜ自分の子供が不登校になったのか」わからないままいると

  • 自分に責任があるのではないか
  • 自分のせいで子供が不登校になったのではないか

と考えるようになります。

十数年に渡る自分の教育方針を疑うようになり、
親御さんも不安定になっていきます。

 

不登校の親の気持ち③…子供の勉強や将来、人間関係が不安になる

自分の子供が学校に行かない日が続くと

  • 勉強に置いていかれないだろうか
  • 受験は大丈夫だろうか

などの将来に対する不安を覚えるようになります。

 

また、学校の人間関係にも不安を感じます。

「いじめられていないだろうか。」などと考え、
子供の了承なしに学校に出向くかもしれません。

 

学校における人間関係に突っ込まれると、
あなたの望まない方向に問題が動く危険性があります。

そうなる前に親御さんとコミュニケーションを取るようにしましょう。

 

不登校の親の気持ち④…なんとしても子供を動かそうとする

不登校に対する不安は日々大きくなるばかりで、
自分の子供も全然理由を話してくれない・・

そうなると、問題を解決するため
親御さんはあなたをなんとしても学校に連れて行こうと考えます。

 

正直、ここまでくるとあなたと親御さんがお互いが感情的になっています。

お互いに悪影響だけを与え合う状態です。

この状態に来る前にコミュニケーションを取っておきましょう。

 

■ どうすればいいか分からない

■ 責任を感じる

■ 子供について不安になる

■ 無理に子供を動かそうとする

 

まとめ

不登校 親の気持ちのまとめの図

 

不登校の親の気持ち、不安はすべてあなたのことを心配な気持ちから起こります。

その親の気持ちを汲まないまま日々を過ごしていると
お互いにとっていい方向に進みません。

コミュニケーションを取ってお互いの気持ちを共有しておきましょう。

 

■ すべては心配する気持ちから

■ 親も初めてのことで迷っている

■ 気持ちを汲むと解決に近づく

■ コミュニケーションを取る

 

Instagramで最新情報をチェック

どうしても成績を上げたい人向けに、毎日1記事だけInstagramにて

 

  • おすすめの勉強ノウハウ
  • テストによく出る問題
  • 質問回答

 

の3つを投稿しています!

 

  • どうしても合格したい人
  • 受験で失敗したくない人
  • 内申点を少しでも上げたい人

 

はフォローして最新情報をチェックしてください!!
DMで勉強に関する質問もお待ちしています!

▶ Laf先生のInstagramは
こちら!

家庭教師のLafへの相談・お問い合わせはこちらから!

 

 

家庭教師のLafではお子様に合わせて選べる3つのプランを用意しています!

興味がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

たった1分の簡単入力!
▶ お問い合わせはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました