偏差値の一番高い高校は?80超があるって本当?

偏差値 一番高い高校の表紙の図 保護者向け

 

高校受験で最も重要な指標であるのが「偏差値」です。

毎回の模試で嫌でも確認しないといけない指標ですが、それでは日本で一番偏差値の高校はどこになるのでしょうか?

 

この記事では
「日本で一番偏差値の高い高校」
「各都道府県で最も偏差値の高い高校」

について解説していきます。

 

 

志望校の偏差値別にの必要な勉強時間の目安が知りたい方はこちらの記事をチェック!

日本で一番偏差値の高い高校は?

偏差値の一番高い高校の図

 

日本で最も偏差値の高い高校は

兵庫県の灘高校で偏差値は79です。

 

灘高校は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

毎年卒業生の半分は東大に進学すると言われる日本でも有数の進学男子校です。

そんな灘高校ですが、意外にも自由な校風であることで知られています。
なんと制服はなく常に私服です。

 

 

高3の夏までは普通に部活を続け、そこから大学受験に臨む生徒も非常に多く、

いかにもガリ勉というわけではなく文武両道であるとも言われています。

 

 

■ 日本で一番偏差値の高い高校

  • 灘高校 (兵庫県)
  • 偏差値は79

■ 卒業生の半数は東大に進学

■ 自由な校風

■ 部活に力を入れる生徒も多い

 

 

 

日本で一番偏差値の高い公立高校は?

公立高校偏差値トップの図

 

日本で一番偏差値の高い灘高校は私立高校でした。

それでは日本で一番偏差値の高い公立高校はどこになるのでしょうか?

 

それは

兵庫県の神戸高校の総合理学科で、偏差値77です。

 

灘高校に引き続き兵庫県、それも神戸市の高校です。
神戸市は偏差値の高い高校が多いのかもしれませんね。

 

 

なお理数コースを除いた一般コースに限定すると、

大阪府の北野高校の偏差値76が一番高い偏差値になります。

 

 

■ 公立高校の偏差値トップ

  • 神戸高校 総合理学科 (兵庫県)
  • 偏差値は77

■ 理数コースを除いた場合

  • 北野高校 (大阪府)
  • 偏差値は76

 

 

日本で偏差値の高い高校ランキングベスト10

高校偏差値トップ10の図

 

それでは日本で偏差値の高い高校をランキング形式にして発表します。

 

順位 高校 都道府県 偏差値
1 灘高校 兵庫県 79
2 お茶の水女子大学附属高校 東京都 78
2 開成高校 東京都 78
2 筑波大学附属高校 東京都 78
2 筑波大学附属駒場高校 東京都 78
2 東大寺学園高校 奈良県 78
2 ラ・サール高校 鹿児島県 78
8 慶應義塾女子高校 東京都 77
8 東京学芸大学附属高校 東京都 77
8 神戸高校総合理数科 兵庫県 77

 

このように見ているとやはり人口の多い東京都の高校が大半ですね。

一度は耳にしたことがある高校だらけではないでしょうか?

 

 

1. 灘高校 兵庫県 79

2. お茶の水女子大学附属高校 東京都 78

2. 開成高校 東京都 78

2. 筑波大学附属高校 東京都 78

2. 筑波大学附属駒場高校 東京都 78

2. 東大寺学園高校 奈良県 78

2. ラ・サール高校 鹿児島県 78

8. 慶應義塾女子高校 東京都 77

8. 東京学芸大学附属高校 東京都 77

8. 神戸高校総合理数科 兵庫県 77

 

 

 

各都道府県で一番偏差値の高い高校

各都道府県の偏差値一位の図

 

今度は各都道府県における偏差値の一番高い高校と、
その偏差値を見ていきましょう!

 

都道府県 高校 偏差値
北海道 札幌光星高校

札幌北高校

札幌西高校

札幌南高校

71
青森県 青森高校 71
岩手県 盛岡第一高校 69
宮城県 仙台第二高校 72
秋田県 秋田高校 71
山形県 山形東高校 探究科 73
福島県 福島高校 71
茨城県 江戸川学園取手高校 74
栃木県 宇都宮高校 72
群馬県 前橋高校 72
埼玉県 慶應義塾志木高校

早稲田大学本庄高等学院

76
千葉県 渋谷教育学園幕張高校 76
東京都 お茶の水女子大学附属高校

開成高校

筑波大学附属高校

筑波大学附属駒場高校

78
千葉県 慶應義塾高校

慶應義塾湘南藤沢高等部

76
新潟県 新潟高校理数科 73
富山県 富山中部高校 71
石川県 金沢泉丘高校理数科

金沢大学付属高校

73
福井県 藤島高校 71
山梨県 甲府南高校理数科 71
長野圏 長野高校 70
岐阜県 岐阜高校 72
静岡県 静岡高校 71
愛知県 東海高校 73
三重県 四日市高校普通科国際科学コース 72
滋賀県 膳所高校理数科 76
京都府 洛南高校普通科空パラダイムコース 74
大阪府 北野高校

大阪星光学院高校

76
兵庫県 灘高校 79
奈良県 東大寺学園高校 78
和歌山県 智辯学園和歌山高校普通科編入コース 74
鳥取県 米子東高校普通科生命科学コース 69
島根県 松江北高校理数科 69
岡山県 岡山白陵高校 73
広島県 広島大学附属福山高校 75
山口県 徳山高校理数科 71
徳島県 徳島市立高校 72
香川県 高松高校 71
愛媛県 愛光高校 75
高知県 土佐高校 69
福岡県 久留米大学附設高校 76
佐賀県 佐賀西高校

早稲田佐賀高校

69
長崎県 青雲高校 76
熊本県 熊本高校 76
大分県 大分上野丘高校 71
宮崎県 宮崎西高校理数科 71
鹿児島県 ラ・サール高校 78
沖縄県 開邦高校学術探究科

沖縄尚学高校普通科東大・国公立医学科コース

67

 

こうしてみると人口の多い都道府県には偏差値の高い高校が集まっています。
岩手県や鳥取県、沖縄県など比較的人口の少ない高校の最高偏差値は比較的低めになっているように見えます。

 

とはいえど、沖縄県や鳥取県の高校が決して頭が悪いわけではありません。

偏差値が70切っていても東大や京大に毎年何人も合格実績を出している高校は多数存在します。

 

 

これには2つの理由があります。

 

一つは偏差値はあくまで全体の平均値であるためです。

 

人口の少ない都道府県なら高校の数がそもそも多くないため、優秀な生徒も偏差値の低い高校に入らざるを得ません。

つまり、合格者の成績の上下さが激しいということです。

 

 

もう一つは

高校受験の偏差値が必ずしも大学受験の合格実績につながらないためです。

 

入学時の実績があまり良くなくても、大学受験のときには成績を上がったという例は数多く存在します。

逆もまたしかりです。

 

これは高校の教師の質や教育の力の入れ具合により全く変わってきます。

 

大学受験を視野に入れられている方は、偏差値だけではなく大学合格実績を必ず見るようにしましょう。

 

 

■ ランキングはブログをチェック!

 

■ 人口が多い都道府県は偏差値が比較的高い

 

■ 偏差値が比較的低くても、合格実績がある理由

  • 偏差値が平均値だから
  • 偏差値=合格実績ではないから

 

 

 

まとめ

偏差値 一番高い高校のまとめの図

 

偏差値の一番高い高校は灘高校!

 

結論偏差値の一番高い高校は偏差値79の灘高校で、それに偏差値78代の高校が続いていきます。

灘高校は圧倒的な実績を誇っています。

しかし、それに引き続く高校は必ずしも高偏差値だからと言って大学豪華実績が優れているとは限りません。

 

 

就職はなおさら関係ありません。

 

 

偏差値も大事ですが、あくまで自分が与えられた環境でどのように頑張り、
どのように充実した生活を送るかが一番大事だということは忘れないようにしましょう。

 

 

偏差値ってそもそもなに?といった方はこちらをチェック!

 

 

 

■ 偏差値トップは灘高校!

■ 公立トップは

神戸高校 総合理学科

■ 人口が多いと偏差値の高い高校が多い傾向にある

■ 偏差値=合格実績ではない

コメント

タイトルとURLをコピーしました