2021-07

英検対策

[2023年最新版]英検3級の合格基準について、わかること全て教えます!

英検3級の合格基準は、一次試験68%、二次試験64%!だけど、テストでの正答率=スコアではない!?実際には、6割ギリギリでも合格の報告あり。ライティングは1点が重いので対策すべし。英検3級の合格基準について、公式に公表されている情報と、実際の合格報告からわかることを全てまとめてみました。
英検対策

英検3級の二次試験までに、これだけは知っておこう!おすすめ対策アプリ・参考書も紹介

合格率9割と噂される英検3級の二次試験も、ノー勉はNG!0点の問題が1つでも出てしまうと厳しい。本番直前でも試験の流れや面接官が出す指示は事前に知っておこう。そもそもテストを受けられない大事故を避けるためにも、受験票2枚や筆記用具などの持ち物も要確認。1日でも対策の時間が取れるなら、おすすめアプリや参考書で練習問題にも挑戦しよう。
受験対策

正しい自己PRとは?高校受験の面接を制覇するために自己PRについて正しく学ぼう!

自己PRとは何か、作り方や注意点、面接当日に話す際の意識するべき点など、受験生の高校受験合格を後押しする内容を解説いたします。
英検対策

過去問が無い!?英検3級の二次試験・面接のオリジナル練習問題!

過去問が見られない英検3級の二次試験(面接)。今までのデータをもとに、オリジナルの練習問題をお届けします。なるべく実際の形式に近づけるため、面接官の質問の音声も。文法を復習するならthere構文と現在進行形、受験者に関する質問はとにかく文脈が続けば少しくらい文法が間違っていてもOK。
家庭教師・塾比較情報

中3の夏休みにも塾に行かないのはアリ?ナシ?

「真ん中くらいの人」にとって、塾に通うのは無難な選択。成績上位の人や、前学年からの苦手が残っている人にとっては塾以外で受験対策する選択肢もアリ!塾に通うメリットとデメリットを3つずつ紹介して、なぜ塾に通わなくても良い場合があるのか解説します!
家庭教師・塾比較情報

塾に行かないデメリット!塾に行かなくていい人とは?

高校受験をするなら、基本は塾に通うのがベター。しかし、中2後期や中3などの遅くからであれば塾がベストの選択とも限りません。勉強習慣、受験の情報、勉強の環境、安心感などが塾の大きなメリットです。これらを自分で整えられる、家庭教師などを利用して補えるならコストを抑えて受験成功も可能です。
英検対策

英検3級の合格点は何割?合格の鍵はライティング!?

英検3級の合格点は何割?というよくある質問にお答えします。3級の合格点は、一次試験・二次試験別々で両方6割が目安。スコアを見ると6割では受からなそうだけど、実際は調整されて6割でも合格できます。英会話などをやっていない中学生は、リスニングではなくライティングで苦手分野を補うのがおすすめの作戦です。
受験対策

塾に通わないで高校受験に成功する勉強法!

塾に行かないなら、学校や家庭にあるものを全て使うことになります。勉強の管理、受験の情報、心身のケア、どれをとっても一人での受験は無謀です。学校の信頼できる先生に相談する、各科目の先生に問題集を選んでもらうなど、自分から取りに行けるものは全部利用するつもりで受験に臨みましょう。