集中力には部屋が重要?効率を上げるレイアウトとは?

集中力 部屋の表紙の図 勉強法
くーちゃん
くーちゃん

部屋って集中力に影響するの!?

こんにちは!Laf先生(@Laf_oshikawa)です。

集中力がなかなか上がらない」という方に是非試していただきたいのが、部屋の整理です。

勉強部屋が整っているかは勉強における集中力の維持を大きく左右します。

部屋の中が散らかっているとなかなか集中できません。

 

今回は

  • 集中力を高めるために部屋のレイアウトが重要な理由
  • 集中力が上がるような部屋のレイアウト

の二つについて解説していきます。

 

集中力を上げるのに部屋のレイアウトが重要な理由

部屋のレイアウトが重要な理由の図

 

勉強部屋のレイアウトは集中力に大きく関わっています。

というのも部屋が散らかっていると、その分視界には多くのモノが入ることになります。

すると、目を通して人間の脳が刺激され、目の前の勉強に集中できなくなるのです。

 

実際に英サルフォード大学が行った研究では、
教室のコンディションにより生徒の学業成績が大きく影響を受けることが示されています。

そのため、日頃から部屋を片付けて視界に入るモノを少なくすることが
目の前の物事に集中する上でとても重要
になります。

 

■ 部屋が散らかっていると視界に多くのモノが入る。

■ 目を通して脳が刺激されるため集中力が削がれる。

 

集中力を上げる部屋の作り方

集中力を上げる部屋の作り方の図

 

部屋のレイアウトの重要性が分かったところで、実際に部屋をレイアウトしていきましょう。

環境だけでなく、自分の状況を変えて集中力を上げる方法は
こちらの記事をご覧ください!

 

集中力を上げる部屋のレイアウト①…デスク

まずは勉強に使うデスクの配置から見直していきましょう。

多くの方はデスクを壁や窓にくっつけるように配置しているのではないでしょうか、

しかし、これは集中力を上げる上ではあまり効果的ではありません。

というのもデスクと壁をくっつけることで心理的な圧迫感を感じ、集中力が落ちてしまいやすくなるためです。

そのため、壁とデスクの間には極力距離を置くのが集中力を上げるには適切なレイアウトです。

 

それでは窓はどうでしょうか?

窓が目の前に配置されることで視界に外の景色の様々な情報が入ってくるため、注意力が散漫になりがちです。

そうではなく、壁を背にしてデスクを置き、目の前には圧迫感を感じないように開けた空間を作るのがベストです。

そして、窓は利き腕とは逆側に来るようにデスクを配置しましょう。

これにより、手元が明るくなり、勉強内容が見やすくなります。

 

勉強机と同様に大事なのが椅子の高さです。

というのも姿勢を正しくすることで酸素と血流の流れが良くなると、集中力の向上につながるためです。

人間工学的に最適な椅子の高さは、デスクに手をおいた時に肘が90度になるくらいだと言われています。

また背中の角度は100°〜110°が最適だと言われています。

垂直より少し傾いている程度ですね、背もたれの少し傾いている椅子を選べばいいでしょう。

 

集中力を上げる部屋のレイアウト②…収納

先程、部屋のものが多いと集中できにくくなると書きましたが、それではどのように収納すればよいのでしょうか?

たとえば、勉強用具などはなるべく目が付きやすい場所においておくと良いでしょう。

勉強道具を常に置いておくと、勉強や仕事のスイッチを常にオンにしておけるため、
いざ作業をするときもスムーズに取り掛かりやすいです。

 

また頻繁に目にするものほど好きになるという、「単純接触効果」により勉強に対する抵抗が薄くなります。

逆にゲームや本など勉強に関係のないものは目のつかない位置に直しておきましょう。

視界にはいらないようにすることで、注意をそがれることなく簡単に勉強に向かえるようになります。

 

集中力を上げる部屋のレイアウト③…温度湿度

集中力を保つには視覚的なレイアウトだけでなく、温度や湿度も調節しましょう。

仕事が捗る最適な温度は22~25℃と言われています。

これはひとつの指標で、体感温度には個人差があるので自分にあった部屋の温度にすればよいでしょう。

 

ただし外気とあまりにも温度差があると身体に取って負担になり、集中力を保ちにくくなります。

また、湿度が高すぎてジメジメすると、カビやダニが発生しやすくなり、空気が汚れます。

逆に湿度が低すぎてもウイルスが活発になりやすく、体調管理に支障をきたします。

湿度は40~60%を保ちましょう。

冬は加湿をし、夏は除湿をすればよいでしょう。

 

集中力を上げるのに最適なレイアウト④…色

集中力を高めるのには青色が適していると言われています。

というのも青色には精神をリラックスさせる鎮静効果があるためです。

それにより焦りや苛立ちがなくなり、作業に集中しやすくなります。

 

同時に部屋の照明も青みがかったものを使うのが効果的です。

オススメは昼光色と言われる部屋の照明です。

これが放つ光はうっすら青く色づいています。

この色は事務所や向上など集中力が必要な現場には積極的に使っています。

 

反対に短時間でいいので脳を活性化させてパフォーマンスを高めたいなら黄色のものを使うのが効果的です。

とはいえ基本的に家の勉強は長時間行うもので、短時間で良い成果を上げたいというのはあまりないでしょう。

そのため集中して終わらせたいときだけ黄色のインテリアを視界に入るようにしておくなどの工夫が効果的でしょう。

 

集中力を上げるのに最適なレイアウト⑤…観葉植物

観葉植物はどんな部屋にも合うだけでなく、部屋に置くと生産性がアップするという実験結果がでています。

これは観葉植物が目の届くところにあると、
人間のα波が増幅され、目の疲れが取れ、心が落ち着くというメカニズムです。

 

集中力を上げるのに最適なレイアウト⑥…香り

香りは脳の働きに密接に関係しています。

まず柑橘系のフレッシュな香りは脳の働きを活性化させ、集中力をアップさせるという研究結果がでています。

勉強中はお香を炊いたり、身体に香水をつければ集中力がアップするでしょう。

 

■ デスク

  • 壁を背向け前には空間を作るように置く

■ 温度湿度

  • 最適な温度は22-25度
  • 湿度は40-60%

■ 香り

柑きつ系の香りは脳をリフレッシュする

 

まとめ

集中力 部屋のまとめの図

 

ここまで集中力を上げる部屋のレイアウトについて解説してきました。

どれだけ意識をしても集中できないという方は、部屋のレイアウトで気になる点もあったのではないでしょうか?

簡単な工夫で実践できることだらけなので、気になる点が荒れば取り入れてみて下さい。

 

■ 部屋は集中力に影響を与える

■ 視覚で脳が刺激されるため

■ 日頃からの片付けが大切

■ 家具の配置ポイントを知る

■ 香りや植物を使う

 

Instagramで最新情報をチェック

どうしても成績を上げたい人向けに、毎日1記事だけInstagramにて

 

  • おすすめの勉強ノウハウ
  • テストによく出る問題
  • 質問回答

 

の3つを投稿しています!

 

  • どうしても合格したい人
  • 受験で失敗したくない人
  • 内申点を少しでも上げたい人

 

はフォローして最新情報をチェックしてください!!
DMで勉強に関する質問もお待ちしています!

▶ Laf先生のInstagramは
こちら!

家庭教師のLafへの相談・お問い合わせはこちらから!

 

 

家庭教師のLafではお子様に合わせて選べる3つのプランを用意しています!

興味がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

たった1分の簡単入力!
▶ お問い合わせはこちら

 

コメント

  1. […] ▼おすすめ記事 >集中力には部屋が重要?効率を上げるレイアウトとは? […]

  2. […] ▼おすすめ記事 >集中力には部屋が重要?効率を上げるレイアウトとは? […]

  3. […] ▼おすすめ記事 >集中力には部屋が重要?効率を上げるレイアウトとは? […]

タイトルとURLをコピーしました