英語嫌い・苦手のための英語勉強法!

教科別勉強法

「英語を勉強しなきゃとは思てるけど、なかなか始められない」
「始めてはいるけど、すぐに眠くなってしまう」
という英語嫌いの方は結構いらっしゃるのではないのでしょうか?

 

今回は、英語嫌い/苦手の方に向け、
英語が嫌いになってしまう原因から英語の勉強の始め方、
勉強の続け方まで解説してきます!
中学生だけでなく、高校、大学、社会人の方にも使える内容となっています。ぜひ参考にしてください!

 

英語の勉強が嫌いになる/つまらないわけ

英語が嫌いだ、もしくは苦手だという方はなぜそうなってしまったのでしょうか?
その原因も分からないままずっと「英語は嫌だ」と言い続けていてもいつまでもできるようになりません。
まずは、なぜ嫌いになってしまったのか原因を考えていきましょう!

 

英語が嫌いになるポイント

英語嫌いの方に多くみられるパターンを紹介します。自分にも当てはまっていないか考えてみてください!

 

幼少期の英会話スクール

保育園や幼稚園のころ英会話スクールに通っていたけれど、今は英語が苦手だという方がいます。
そういう方に多いのが「親に無理やり連れて行かされて嫌になった」というパターンです。
このパターンでは、幼いときに「英語=嫌なモノ」というイメージがついてしまっているケースが多いです。

 

しかし、昔のイメージを今の自分に引き継ぐ必要はありません。
フラットな感覚で英語と向き合いなおしてみましょう!
昔の自分が嫌だったのは英語自体ではなく「自由に遊ぶ時間が制限されること」だったという場合はすぐに解決されるでしょう!

 

中学で成績が落ちた

中学校に入ると英語の難易度がグッと上がります。
なかでも覚えなければならない単語数が小学校の時と比べるとかなり増加するため「意識的に単語を勉強する」ということが必要になります。
単語を覚える作業は多くの人にとって楽しい作業ではありません。
そして、放置してしまうとテストの点数や成績が下がりモチベーションを下がるという負の循環に陥ります。

 

今成績が悪いからと言って「今さら勉強しても無駄だ」と感じる必要はありません!今から勉強を始めれば入試の得点源にもすることが出来るでしょう!

 

英単語の勉強法を詳しく知りたい方はこちらをチェック!

その他、英語学習とは本来無関係な理由

「英語が嫌いだ!」という方の英語が嫌いな理由を調べてみると、意外なことに英語自体が嫌いだという方はあまり多くありません。
本来、英語とは無関係なことが原因で英語が嫌いになっているケースが多くあります。
例えば、先ほどの英会話スクールのように、
自由な時間を制限するのが偶然英語だった、
英語の先生が苦手、
英語圏の文化に詳しくない/興味がない、
などの理由があります。

 

自分は英語自体は嫌いではないと知ることが出来ると気が楽になります。
本当の理由を探ってみましょう!

 

学校の英語が詰まらない理由

英語の勉強が嫌いな理由の一つに「英語の勉強はつまらないから」というものがあります。
なぜ英語の勉強はつまらないのでしょうか?

 

ズバリ、英語の勉強が詰まらない理由は「やっている内容のレベルが低すぎるから」です。
教科書や文法書、ワークの日本語訳にだけ注目してみるとずいぶん簡単な内容しかやっていないことに気が付くと思います。

KenとKumiのどうでもよい会話より、ハリー・ポーッターの方がずっと面白いですよね。
しかし、ハリー・ポッターを英語のまま読むことは難しいので、中身を分解して文法を一つ一つ勉強しているのです。
もっと面白いことが出来るため、まずは簡単なことを学んでいるという考え方を持ちましょう!
それでもつまらないという方は、後に紹介するネイティブの教材をご参照ください!

 

英語嫌いでも英語学習を始めるコツ

ここでは英語が嫌いな方におススメの勉強を始める方法と勉強の続け方をご紹介していきます!
ポイントは「嫌だなと感じることなく英語に触れること」です。

 

以下に具体的な方法を示しています。
英語が嫌いでどうしようもないという方は、是非試してみてください!

 

勉強以外の英語に触れる

英語嫌いの方の多くが「英語=教科書、文法書、ワーク」というイメージを持ってしまっています。
しかし、英語は一つの言語です。
「勉強」以外の英語も沢山あります。
洋楽や幼児向けのアニメの英語放送を見てみるのがいいでしょう!

sponge bobやDisneyやsesame streetがオススメです!
日本語バージョンで見たくても我慢してください!

 

英語教育Youtuber

Youtubeを毎日見ているという方は多いのではないでしょうか?
最近は色んなYoutuberがいますが、中には英語を教えてくれるyoutuberもいます!
映画やドラマのワンシーンを使った日常で使える英語から文法の説明まで様々な内容を扱っている方もいるので是非チェックしてみてください!
好きな動画を見た後に「中学 英語」でyoutubeを検索してみましょう!

 

教科書を丸暗記

英語は嫌いだが、テストでは良い点を取りたいという方に特におすすめの勉強法が「教科書を丸暗記すること」です。
多くの先生は定期テストを作るとき、教科書やワークにある授業で既に扱っているものから問題を出します。
定期テストの教科書の範囲はそんなに多くありません。
せいぜい長い文が5~6です。これを全て何も見ずに英語で言えるようになるまで覚えましょう。

 

丸暗記する方法は、教科書の音読です。
最初に分からない単語は意味を調べ、CDを聞いてどうやって発音するのか確認します。
それが出来たら、すべて覚えるまでひたすら音読します。
効率よく覚えるため、3文ずつ暗記して最後にすべてを暗記します。
暗記できているとテスト本番で時間が余るくらい余裕で解くことが出来ます!

 

ネイティブの教材

「英語は習う内容がつまらない」と感じている方には、ネイティブが使っている教材を使うことがオススメです。
日本人が国語を習うように、英語のネイティブの方々も英語を習います。
また、理科や社会などを英語で学ぶのも面白いです。
絵や図があれば既に日本語で習っているモノだと理解が速く、英語の能力も上達しやすいです。
自分にあったものを探してみましょう!

 

海外ボランティア

今は英語が苦手だけど、ガッツリ英語が使えるようになりたいという方には海外ボランティアや短期留学に参加するのがよいでしょう。
ポイントは全然英語がわからない状態でも現地に行くことです。
英語でコミュニケーションするしかない環境に自分を追い込めると必死になって英語を勉強するようになります。

 

また、すぐには話せるようにはならないので、身振り手振りで何とか伝えようとします。
こういう体験をすることで英語を使うということに対する苦手意識が吹き飛ばせます。

 

英語嫌いでも英語学習を続けるコツ

ここからは、いったん始めた学習をどのよう継続させていくかについて解説していきます。

 

勉強は継続が何よりも大切です。
1日15時間勉強しても1日だけしかやらないならば何の意味もありません。
短時間でも毎日継続していけるための方法を学びましょう!
英語学習を継続させるコツは「少しキツくても続けられる楽ししさがあること」です。
以下に楽しさを見出すための具体的な方法を紹介しています。
ぜひ実践してみてください!

 

楽しい目的を考える

勉強が楽しくなる勉強の目的を見つけましょう!
具体的には、行ってみたい場所や住みたい場所、好きな海外の文化などを探してみましょう!
中でもオススメなのは、好きなアーティストや映画・ドラマシリーズを英語で理解することです。
勉強を進める程、自分が理解できる内容が増えていくので勉強も楽しくなりますよ!

 

一緒に勉強する人を見つける

一緒に英語を勉強する人を見つけるのも良い方法の一つです。
一緒に勉強する友達は、ネイティブとノンネイティブどちらも作ると良いでしょう!
英語圏出身の方と話すと、日常的な会話から言葉の表現をたくさん学ぶことが出来ます。

 

一方、ノンネイティブの友達(日本人でも英語で話す)を作ることは、お互いに学んだことの共有が出来たり、モチベーション維持にもつながったります。
英語の勉強をしたいなと思っている友達がいれば誘ってみましょう!

 

先生や親と話す

先生や親などの誰かに話すことも勉強のモチベーションを保つ良い方法になります。
その日に学んだ内容を話したり、勉強がやりたくないときには「なんでやりたくないのか」を話すことで頭の中を整理することが出来ます。
休憩時間や夕食の時間に話してみましょう!

 

自分専用の効率の良い勉強法を探す

英語の勉強を始めたのはいいけれど、そもそも勉強自体があまり好きではないという方にはこちらがオススメです。
人よりも短い時間で同じ成果を出すには、どのような方法で勉強を進めるのがいいのだろうかと常に考え、実践してみましょう!

 

しかし、効率が良くなったと思い込んであまり勉強しないままテストを受けるのは危険です。
勉強した内容がしっかり身に付いたかどうかをしっかり確認していきましょう!

 

小さな成功体験を積む

勉強自体があまり得意ではないという方は、こちらの方法がオススメです。
勉強する範囲や勉強する時間を細かく区切って一つ一つ達成していきましょう!
どれだけ小さくても「これをやる」と決めたことが達成できると達成感を味わうことができます。

 

最初は「これなら達成できるだろう」というレベルから始めるのがオススメです。
例えば、今日は英単語をこの3つだけ絶対に覚えるというような目標から始めましょう。
ちょっと余裕がありそうなら、足していけばいいのです。

 

単語は音とイメージを刷り込む

最後に、一番面倒だけれど一番重要になる英単語の楽しい覚え方について解説します。
英単語を覚えるときは単語の綴りと一緒に音(発音)と意味のイメージを頭に刷り込むことが大切です!
意味のイメージを知るにはgoogle画像検索がオススメです。
覚えたい単語を検索バーに打ち込んで出てきたイメージを一緒に覆えましょう!

 

また、音を覚えるためには、フォニックスとうい発音のルールも一緒に学んでおきましょう。
初めて見た単語でも発音できるようになるのでおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は英語の勉強が嫌いな方に向け、勉強の始め方や勉強の続け方について解説しました!
英語が苦手で全然点数取れないし、将来も日本に住むから英語の勉強は諦めるという方。
今からで全然遅くないです。
今日から英語の勉強に取り組んでいきましょう!

 

勉強嫌いの原因について詳しく知りたい方はこちらをチェック!

 

コメント

  1. […] ▼おすすめ記事! 英語嫌い・苦手のための英語勉強法! […]

タイトルとURLをコピーしました