後悔しない数学の家庭教師の選び方!料金相場、使い方も解説!

家庭教師・塾比較情報
くーちゃん
くーちゃん

今話題の数学の家庭教師の利用方法を知ってますか?

こんにちは!Laf先生です。

数学の家庭教師を検討している方のなかには

「数学の家庭教師の利用方法は?」
「数学の家庭教師の相場は?」
「数学に強いおすすめ家庭教師は?

というような疑問を抱く方も
多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は

  • 数学に対する不安や悩み
  • 数学の家庭教師の相場
  • 家庭教師の活用方法
  • 家庭教師を選ぶポイント
  • おすすめ数学に強い家庭教師4選

をご紹介します。

数学指導に強みを持つ家庭教師を活用して、お子さんの数学の成績アップにつなげましょう!

 

毎月3,000人以上が利用している
 動画解説AI先生

(注:Web記事経由限定特典)AI先生アイキャッチ
AI先生ボタン

  • 志望校別の対策問題集
  • 志望校合格への模試・実力診断テスト
  • 自然と勉強ができるようになるクイズ

なども配信中!

さらに今なら!お友達紹介キャンペーン実施中!
お友達を紹介してくれたらLaf先生から特別に

  • 「受験前で不安…何を勉強したらいい?」
  • 「学校の授業がわからない…どうしよう…」
  • 「どうやったら成績が上げられるの?」

など勉強のお悩み個別相談をプレゼント中!
勉強のプロになんでも質問できるチャンス!!
お悩み相談で成績が一気にアップした子も
AI家庭教師利用者の声1
お友達紹介してくれた人限定なので、「〇〇さん(LINE名)に紹介しました!」とLINEで送ってね!

たくさん相談をもらっていて人数に限りがあるので、興味がある人はとりあえず今すぐ公式LINEに登録しておこう!

数学に対する不安や悩み

あなたのお子さんは数学に対して

  • 「数学の授業についていけなくなった」
  • 「定期テストや模試で点数が取れない」
  • 「志望校合格に向けて数学の点数を伸ばさないといけない」

というような不安や悩みをもっていませんか?
実際に、多くの生徒が数学に悩みを抱えています。

 

「数学」は積み重ねが重要な教科です

数学の難しい応用問題などは、基礎問題を組み合わせた問題にすぎません。そのため、基礎をしっかり固めておくことが、数学を理解する上でとても大切になってきます。

ですから、授業を一度休んでしまったり、基礎をおろそかにしてしまうと、その先の内容が途端にわからなくなってしまいます。

「中学生までは得意だったのに、高校一年生の確立でつまずいて数学をあきらめた…」

このような話も聞くくらい、数学において、わからないことをわからないままにしておくのは非常に危険であり、あとから取り返しのつかないことになりかねません。

 

高校受験・大学受験対策の悩み

「学校の数学のテストは点が取れるけど、模試の数学は解けない」

「志望校の数学が難しいので基礎からやり直したい」

「文系志望だが、選択できる科目を増やしたい」

公立高校の入学試験、私立高校の入学試験、共通テスト、大学の二次試験にも十人十色のお悩みがあります。

進度の早い進学校の授業や、予備校・塾では、生徒様が解けなかった問題やわからない単元を、丁寧に納得するまで解説してもらう、というのは難しいといえます。

 

学校の定期テスト対策の悩み

「いつもできてた数学の点数が低くなった」

「数学の評定が低いからテストで点を取りたい」

「最近授業でやってる微分積分が全く分からない!」

定期テストの点数は内申点に大きく影響します。

内部進学を考えている中高一貫生、推薦入試を考えている受験生、普段の定期テストをおろそかにしていると、推薦に必要な内申点にも影響が出てきてしまいます。

定期テストで成績を維持したいのに、数学が足を引っ張る、というのはよくある話です。

 

家庭教師で数学の悩みを解決

ここまで説明してきたように

数学に苦手意識を持っている生徒様は非常に多いです。

そしてそんな苦手教科・数学を克服することは、成績の底上げだけでなく、”苦手を克服する”、それだけで自信につながり、精神的にも大きな意味があるといえます。

 

しかし、学校や塾の授業では一度つまずいた数学を得意教科にするのは難しいです
学校や塾には授業の進度があり、一人の生徒のために授業を止めて丁寧に説明することはできないからです。

そこで、家庭教師の出番です!

家庭教師はマンツーマン指導で、お子さんの理解度にあわせて指導をしてくれます。お子さんが数学の問題で悩んでいたら、そこが理解できるまで丁寧に教えてくれます。

 

くーちゃん
くーちゃん

家庭教師なら苦手を克服できるんだね

Laf先生
Laf先生

そうなんです!オンライン家庭教師のLafでは、早慶国公立以上の経歴を持つ講師が数学の先輩として丁寧に指導してくれます。
指導が無い日でも公式LINEを追加すれば、無料で勉強の質問や相談をすることができるので、より家庭学習が充実します!

オンライン家庭教師のLaf先生は、完全
マンツーマンで高校受験対策や英検対策
に特化しています!

45分×週2回
の高頻度×低価格指導で
勉強のやる気が1週間ずっと持続!
オンライン自習室を利用して、
指導が無い日もモチベーションキープ!
映像授業も充実しているので、
映像授業×指導で苦手な内容も克服!
公式LINEを利用すれば、
いつでも勉強の質問ができて心強い!
オンライン家庭教師を利用して
家庭学習の習慣を身に着けよう!

■ 数学に対する不安や悩み

  • 高校受験・大学受験対策の悩み
  • 学校の定期テスト対策の悩み
  • 家庭教師で数学の悩みを解決

 

数学の家庭教師の料金相場

数学を習うための家庭教師を付ける場合、どのような教師をつけるかにより料金が変わります。

 

数学専門、プロ家庭教師の料金相場を比較すると、1時間当たりの指導料の相場はおおよそ次の様になります。

  • 数学指導専門の家庭教師:3,000~3,500円
  • プロの家庭教師:2,000~6,000円

プロの家庭教師は数学以外も対応していたり、人によっては受験全般に対する知識を持っていたりするため、数学専門の家庭教師よりも料金が高くなることが多いです。

 

また、お子さんの年齢によっても値段は異なります。

1時間当たりの指導料の相場は、おおむね以下のようになります。

  • 小学生:3,000~5,000円
  • 中学生:3,500~5,000円
  • 高校生:3,500~5,500円
  • 大人向け:4,000~10,000円

高校生以下については、一般的な家庭教師の指導料とほとんど変わりません。普通に考えれば、内容が専門的になればなるほど指導料は高額になるはずですが、数学指導は例外のようです。これは、数学というジャンルが一般的な家庭教師が指導する内容と競合しているからでしょう。

 

■ 数学の家庭教師の料金相場

  • 数学指導専門の家庭教師:3,000~3,500円
  • プロの家庭教師:2,000~6,000円
  • 小学生:3,000~5,000円
  • 中学生:3,500~5,000円
  • 高校生:3,500~5,500円
  • 大人向け:4,000~10,000円

 

家庭教師の活用方法

ここでは、家庭教師の上手な使い方について解説していきます。

家庭教師をフル活用して成績をどんどん上げていきましょう!

 

①家庭教師の利用目的を教師に伝える

家庭教師を雇う理由は人それぞれです。

  • 勉強習慣をつけたい
  • 評定を上げたい
  • 定期テスト対策をしたい
  • 高校受験対策したい

目的により必要なサービスは大きく変わってきます。

期待するサービスを提供してもらうため、はじめに教師の方に目的を伝えるようにしましょう!

 

②勉強方法を質問する

家庭教師を利用するお子さんへのアドバイスになりますが、
家庭教師には分からない問題だけではなく「どのように勉強するか」を教えてもらいましょう。

数学の家庭教師は数学が得意だから数学の家庭教師をしています。

  • 教師の方はどう勉強したか
  • どのような考え方をしているのか

を習いましょう。

 

③「分からない」ときにはっきり「分からない」と言う

こちらも家庭教師を利用するお子さんへのアドバイスになります。

先ほども紹介したように、家庭教師のメリットはオーダーメイドの授業を受けられることです。

このメリットを最大限に活かすには「毎回の授業をちゃんと理解すること」が重要です。

 

「分からない」を放置することは、お子さんのレベルにあっていない授業をすることになります。

教師の方も、成績を確実に延ばすために「どこが分からないか」を知りたいと思っています。

分からなければ思い切って「分からない」と伝えましょう。

毎回の授業の終わりに、理解度を100点満点で伝えるのも良いでしょう。

 

④成績が上がらなければ教師を変更する

一定期間、家庭教師を雇っても成績が向上しなかった場合は思い切って教師を変えることも必要になります。

数の少ない体験授業だけではお子さんとの相性を見抜くことは簡単ではありません。

  • 授業中、お子さんの勉強する様子に進歩が見られない
  • 雇って数カ月たつが、成果を実感できない

などを感じた場合は、教師の変更を考え始めましょう。

■ 家庭教師の活用方法

  • 家庭教師の利用目的を伝える
  • 勉強方法を質問する
  • 正直に「わからない」と言う
  • 相性が悪いと感じたら教師を変更する

 

家庭教師を選ぶ5つのポイント

ここでは、家庭教師を選ぶ上での5つのポイントを紹介していきます。

これらのポイントに注意しておかないと、後々トラブルに発展する恐れもあるので、しっかり目を通してください!

 

①個人/業者の家庭教師を雇う際の注意点を知る

家庭教師を雇う場合、個人で営業している教師か、業者に登録している家庭教師のどちらかを雇うことになります。

個人か業者で雇う際の注意点が異なるため、それぞれの注意点を知っておきましょう。

 

個人の家庭教師

仲介会社を通さずに契約する場合はこちらになります。

個人で活動している家庭教師は学歴や指導経験を偽っており、トラブルが生じる恐れもあるので注意が必要です。

個人の家庭教師に依頼する場合は、学歴や経歴が証明できるものを確認させてもらいましょう。

個人で活動している家庭教師でも親戚や知人、または知人の紹介などの場合は、経歴詐称トラブルが起こる可能性は少なくなります。

身の回りに書いて教師をしているかたがいる場合は最初に検討してみましょう。

 

業者の家庭教師

家庭教師登録業者に登録している教師を雇う場合はこちらになります。

登録家庭教師はサイトに登録する際に面接や試験があるため、経歴詐称トラブルなどはほとんどありません。

しかし、業者の家庭教師のデメリットは価格交渉が出来ない点です。

家庭教師登録業者が価格を一律で定めているため、教師と直截交渉しても意味がありません。

 

②家庭教師のデメリットを理解する

家庭教師選びで失敗しないためには、家庭教師のデメリットを理解しておくことが重要になります。

 

塾と比較したときの家庭教師のデメリットは

  • 自習室がない
  • 模試の手続きを自分でする必要がある
  • 友達を切磋琢磨はしづらい

などが挙げられます。

 

一方、家庭教師のメリットは

  1. 生徒が必要としている指導を行うことができる
  2. 通塾時間が節約できる
  3. 家での学習習慣が身につく

です。

特に数学の点数を伸ばしたい方には①のメリットが大きいです。

数学は、わからない問題に直面した時には先生などに解説してもらう必要がありますよね。
学校や塾だと、先生は他の生徒の指導もする必要があるので
一人の生徒に時間をとって指導することは難しいです。

しかし家庭教師ならば、一人の生徒に付きっきりで指導を行うことができます。
数学がわからないなら数学を、英語がわからないなら英語を、というように
生徒が必要としている指導を行うことができるのは家庭教師だけです。

 

②は部活などで忙しい方や、家から塾までが遠い方にメリットが大きいです。

家庭教師は柔軟に時間を変更できる場合が多いので、
放課後は部活で忙しい方でも、柔軟に対応してくれます。

また、通塾時間を節約できるということは、勉強時間をより長く確保できるということです。

さらに保護者の方にとっては、塾への送り迎えが必要ないということも大きなメリットと言えます。

 

③家での学習習慣を身に付けることは、志望校合格のためには必ず必要となってきます。

塾で授業を受けているだけでは、勉強量は十分とは言えません。次週の時間を確保することで、学校や塾で習ったことをより深く理解できるようになります。

学校や塾とは異なり、家庭教師は自宅で指導を受けることができます。

自宅で勉強をするので、家での学習習慣が自然と身に付きます。

 

これらを踏まえ

  • 家庭教師を雇うメリットがデメリットよりも大きい
  • 家庭教師を雇う方が塾に入るよりも目的に沿っている

という場合は、家庭教師を雇いましょう!

くーちゃん
くーちゃん

生徒が必要としてる指導ができるのはオンライン家庭教師ならではのメリットだね!

Laf先生
Laf先生

そうなんです!オンライン家庭教師のLafでは、指導が無い日でも公式LINEを追加すれば、無料で勉強の質問や相談をすることができるので、より家庭学習が充実します!
無料カウンセリングも受け付けていますので今すぐお申し込みを!

オンライン家庭教師のLaf先生は、完全
マンツーマンで高校受験対策や英検対策
に特化しています!

45分×週2回
の高頻度×低価格指導で
勉強のやる気が1週間ずっと持続!
オンライン自習室を利用して、
指導が無い日もモチベーションキープ!
映像授業も充実しているので、
映像授業×指導で苦手な内容も克服!
公式LINEを利用すれば、
いつでも勉強の質問ができて心強い!
オンライン家庭教師を利用して
家庭学習の習慣を身に着けよう!

 

③相性の良さを確認する

子供との相性の良さ

家庭教師を雇うということは、家庭にとっては大きな出費になります。

そこで子供と教師のミスマッチを防ぐために、個人でも業者でも体験授業を行っている家庭教師は多いです。

無料体験授業ができるのであれば、必ず利用し次のことを確認しましょう。

  • 教師の性格
  • 子どもの勉強意欲を高められているか
  • 子どもの成績は上がりそうか

同年代の友達の様に接している、教師の方を尊敬しているなど形はどうであれ、
「分からないことをすぐに相談できる」関係性が作れるかどうかが重要になります。

知人や友人の紹介でも、体験授業が利用できるのであれば、必ず利用して確認しましょう。

 

家庭教師を雇う目的に沿っているか

子どもとの相性の良さは前提として、もう一つ確認しておきたいことが家庭教師を雇う目的に沿っているかどうかです。

  • 単に勉強習慣を付けたい
  • 受験に向けて特別な対策をして欲しい

など、家庭教師を雇う理由は人それぞれです。

どこまでのサービスを求めるかにより、料金が変わる場合もあります。

家庭教師を決定する前に、サービスの充実度と料金を比較しましょう。

そのために、まずは家庭教師を付ける目的を明確にしましょう。

 

ここでは先ほど同様、無料体験授業を通じてことがおすすめです。

オンライン家庭教師のLafでは無料体験授業に加えて

  • 公式LINEでの質問解答(わからない問題を解説します)
  • zoomでの問題解説

なども行っていますので、ぜひ試してみましょう。

 

④学歴だけで教師の質を判断しない

学歴の良さに惹かれ高学歴の家庭教師を雇ったけれど、あまり成績が伸びないというお話を耳にします。

これは、学歴の高い人が必ずしも指導力が高いわけではないためです。

教師自身の頭が良いゆえに、生徒がなぜ分からないかが分からないということがよくあります。

高学歴の家庭教師を雇う場合は、学歴だけではなく指導歴や実績なども判断材料に加えましょう。

 

⑤口コミを参考にする

家庭教師を探す方法で一番良いとされいているのが、実際に利用した人からの口コミを聞くことです。

特に、知人や友人などの口コミは信用出来るため周りに家庭教師を雇っている人がいないかを探してみましょう。

口コミで判断する際の注意点は業者の評価ではなく、教師の指導力について評価を確認することです。

家庭教師紹介業者の評価では、そこに登録している教師一人一人の評価と同じとは限らないためです。

また、他の子が特定の教師に合っていてもお子さんがその教師を相性が良いとは限らないため、
体験授業が利用できる場合は必ず実際に指導を受けて相性を確認しましょう。

 

■ 家庭教師を選ぶ5つのポイント

  • 教師を雇う際の注意点を知る
  • 家庭教師の弱点を理解しておく
  • 相性の良さを確認する
  • 学歴だけで教師を選ばない
  • 口コミを参考にする

 

おすすめ数学に強い家庭教師4選

最後に、数学の指導が受けられるおすすめ家庭教師を4つ紹介していきます。

各家庭教師の特徴と料金を比較して、家庭教師を選ぶ参考にしましょう!

 

①信頼と実績の大手家庭教師【家庭教師のトライ】

まずはCMでもおなじみの家庭教師のトライです。
家庭教師のトライの特徴は以下の通りです。

  1. 教育プランナーのサポート
  2. オーダーメイドカリキュラム
  3. 家庭教師の量と質

①は1家庭に1人、家庭教師とは別に教育プランナーが付きます。この教育プランナーがご家庭と家庭教師の間に入り、進捗の確認や管理、カリキュラムの作成、見直しなどを行います。

②ではカリキュラムも1人1人に合った目標や学力、予算を基にオーダーメイドで作成してくれます。カリキュラムの作成、変更も無料でやってくれます。

③は家庭教師のトライには全国22万人の家庭教師が在籍しています。大学生からプロの家庭教師まで多く所属しているので、経歴や性格など様々な要望に応えられます。

教師の交代や追加も無料です。また授業の振り替えも前日までに申請すれば、無料で振り替えてくれます。コースによっては成績保証も付きます。

料金の目安は以下の通りです。

小学生 1~3万円
中学生 1~3万円
高校生 4~9万円
  • 入会費=約1万円
  • 授業料(90分×4回)=スタンダード:月額約27,000円、プロ:月額46,000円~
  • その他交通費など

教材費は必要な場合にかかります。

 

トライからのメッセージ

家庭教師のトライでは120万人の指導実績に基づく独自の「トライ式学習法」でお子さまの理解を深めます。マンツーマン指導と最先端のAIを組み合わせて効率よく成績向上させます。対面指導はもちろん双方向のオンライン指導にも対応しています。

 

②関東の地域密着型の家庭教師【家庭教師ノーバス】

次は家庭教師ノーバスです。
ノーバスの特徴は以下の通りです。

  1. 家庭教師のクオリティ
  2. 教師と担任のWサポート
  3. 安心・明瞭な料金体系

①ノーバスの教師採用基準は、
1.学力 2.指導力 3.人間性の3点です。
学力テスト、指導力テスト、礼儀・マナーのチェック、面接をクリアした教師のみ派遣します。
学力的に優秀でも、わからないお子さまの気持ちを理解できなかったり、時間や挨拶といった常識的なルールやマナーを守れないようでは、教師は勤まりません。もちろん指導実績・合格実績豊富なプロ家庭教師も多数在籍しています。

教師のほか、専任の担任社員がつき、成績アップをしっかりバックアップします。
教師は担任社員によって派遣前に担当するお子さま専用の研修プログラムを受け、教え方や学習プランの立て方、そのほか必要な情報や知識を身につけて万全の体制で指導に臨みます。

③ホームページや広告を見ても、会社によって表記がバラバラで分かりにくいとお感じの方も多いと思います。ノーバスでは質の高い教師を、低価格・適正価格でご紹介しています。
※ノーバスではホームページで記載されている料金以外は一切いただきませんのでご安心ください。

料金の目安は以下の通りです。

小学生 2~2.5万円
中学生 2.5~3万円
高校生 2.5~3万円
  • 入会費=約1万円
  • 授業料(90分×4回)=約20,000円~25,000円
  • その他交通費など
  • 学習サポート費=月々3,300円

入会金はかからないようですが、教材費がかかるようです。教材費の具体的な金額はご家庭によって異なるので、検討される方は直接問い合わせてみてください。

 

ノーバスからのメッセージ

学習のレベルも学ぶ目的も内容も、1人ひとり違う。
だからこそノーバスは、お子さまに合った最適な授業をカリキュラムという形で提案すること、にこだわっています。
ノーバスのこだわりを、無料体験授業で実感してください。

 

③安くて良い先生【家庭教師のあすなろ】

次は家庭教師のあすなろです。

あすなろの特徴は以下の通りです。

  1. 料金が安い
  2. ほとんどの家庭教師が大学生

受験対策や定期テスト対策、普段の勉強の予習復習などの学習目標によって料金が変わらないということです。

その理由は②が大きいです。あすなろにはプロの家庭教師がほとんど在籍していない為、料金を安くすますことが出来るのです。また家庭教師の紹介費や交代費がかかりません。

料金の目安は以下の通りです。

小学生 1.5~3万円
中学生 1.5~3万円
高校生 2.5~3万円
  • 入会金=約20,000円
  • 授業料(60分×4回)=約10,000円~
  • その他交通費など

またオリジナル教材もありますが、選択制なので教材費を抑えることが出来ます。

 

あすなろからのメッセージ

あすなろは【安くて良い家庭教師】として、勉強が苦手・嫌いな子に「わかる!」おもしろさを教えて、お子さんのやる気・本気を引き出すことにトコトンこだわっています。このようなこだわりをもったうえで、家庭学習のやり方を教えることから定期テストでの点数アップ、そしてお子さんの第一志望校合格までをトータルでサポートしています。

 

⑥“毎日やる”を寄り添ってサポート【オンライン家庭教師のLaf】

最後にオンライン家庭教師のLafについてご紹介します
Laf(ラフ)の特徴は以下の通りです。

  • 早慶国公立の優秀な講師が丁寧にサポート
  • 1回45分×週2回の低時間×高頻度指導
  • 料金が安い
  • 無料カウンセリングと無料体験

一般的には90分の授業を45分に短縮することでモチベーションの維持やだらけ・なまけの防止に繋がっています。

より密で効率の良い指導を行い低価格化と指導の質を両立させているのが魅力となっています。

また、授業がない日でも

  • オンライン自習室
  • 映像授業
  • LINEで勉強の質問や相談(無料)

など自主学習へのサポートが手厚いのもポイントです。

料金の目安は以下の通りです。

小学生 9,600円
中学生 9,600円
高校生 9,600円
  • 授業料(45分×4回)=9,600円
  • スマホやネット環境などの設備費

 

Lafからのメッセージ
一般的な家庭教師の利用(週1回90分)では勉強習慣は身に付きません!
Lafではオンラインの強みを活かし、短時間×複数回の指導が可能に!(一般的な家庭教師では、先生の訪問費用が増えるだけで指導の進度は変わりません。)​長くとも三日後には次の指導があるため、三日坊主でも緊張感を持って勉強が継続できます!​一般的な家庭教師と同じ指導時間・同じ価格で勉強が継続できるようになる!

 

おすすめ家庭教師4選の比較

最後に、ご紹介した6つの家庭教師の料金と特徴を表にしましたので、それぞれの違いを理解して家庭教師を選びましょう。

料金(月4回) 特徴
トライ 約27,000円~、
約46,000円~(1コマ90分)
  • 教育プランナーのサポート
  • オーダーメイドカリキュラム
ノーバス 約20,000円~25,000円(1コマ60分)
  • 家庭教師のクオリティ
  • 教師と担任のWサポート
  • 安心・明瞭な料金体系
あすなろ 約10,000円~(1コマ60分)
  • ほとんどの家庭教師が大学生
Laf 約9,600円(1コマ45分)
  • 早慶国公立の優秀な講師が丁寧にサポート
  • 1回45分×週2回の低時間×高頻度指導

 

くーちゃん
くーちゃん

Lafオンライン家庭教師はどうしてこんなに安いの?

Laf先生
Laf先生

オンライン家庭教師のLafでは、1回45分の指導なので料金が安くなっています! 時間を短くして、週に2回指導を行うことで、効率よく学習を進めていきます! 公式LINEでは無料で勉強の質問・相談もできますので、ぜひ追加して活用してください!

オンライン家庭教師のLaf先生は、完全
マンツーマンで高校受験対策や英検対策
に特化しています!

45分×週2回
の高頻度×低価格指導で
勉強のやる気が1週間ずっと持続!
オンライン自習室を利用して、
指導が無い日もモチベーションキープ!
映像授業も充実しているので、
映像授業×指導で苦手な内容も克服!
公式LINEを利用すれば、
いつでも勉強の質問ができて心強い!
オンライン家庭教師を利用して
家庭学習の習慣を身に着けよう!

 

■ おすすめ家庭教師4選

  • 信頼と実績の大手家庭教師【家庭教師のトライ】
  • 関東の地域密着型の家庭教師【家庭教師ノーバス】
  • 安くて良い先生【家庭教師のあすなろ】
  • “毎日やる”を寄り添ってサポート【オンライン家庭教師のLaf】

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は数学の家庭教師の選び方から活用方法まで解説してきました。

家庭教師の利用をご検討の際はぜひ参考にしてください!