塾なしで高校受験に合格すには!塾に通わないメリット/デメリット!

高校受験 塾なしの表紙の図 保護者向け
くーちゃん
くーちゃん

高校受験って塾なしでも大丈夫なの?

こんにちは!Laf先生(@Laf_oshikawa)です。

高校受験を塾なしで合格できる生徒はどのような特徴があるのでしょうか。

今回は、

  • 塾なしで高校受験を合格するために必要な能力
  • 塾なしで高校受験を行う際の注意すべき点

をご紹介していきます。

 

塾なし高校受験のメリット

塾なしの高校受験のメリットの図

 

塾なしで高校受験を行うことに
どのようなメリットとデメリットがあるのかを理解しましょう。

初めに、塾なしで高校受験を行う際のメリットを解説します。

 

経済的な負担が減る

一つ目の理由として、「経済的な負担を減らすこと」が挙げられます。

もちろんですが、塾に通わないことで
家計にかかる経済的な負担は減らすことができます。

 

塾に通うとなると莫大な授業料や教材費がかかります。

それは月数万円することもあり、塾通いは家計に大きな負担となります。

そのため、塾なしで高校受験をすることで
家庭にかかる経済的な影響は抑えることができます。

 

自分のペースで学習を進めることができる

二つ目のメリットとして「自分のペースで学習を進めることができる」
ことが挙げられます。

塾では他の生徒と一緒に授業を受けることになります。

しかし、授業のペースが早くてついていけないこともあります。

また、自分よりも学力が高い生徒がいることで、
不安や焦りを感じてしまうこともあります。

 

塾に通わなければ、
他の生徒を気にせず自分のペースで学習を行うことができます。

 

さらに、多くの中学生はスポーツや音楽に熱中しています。

中には、どうしても塾に行く時間を取れない生徒もいます。

放課後に習い事や部活動を行った後、塾に通うことになるため、
帰宅が遅くなりこともあります。

学生によっては、このようなスケジュールが、
体力的に厳しいこともあります。

塾に通わないことで、
自身の身体を大切にしながら受験を進めることができます。

 

■ 経済的な負担が減る

  • 家計にかかる経済的負担が軽減される

■ 自分のペースで学習できる

  • 周りの生徒を気にする必要がない

 

塾なし高校受験のデメリット

塾なし高校受験のデメリットの図

 

次は、塾なしで高校受験を行う際のデメリットをご紹介します。

 

勉強内容を自分で考えなければならない

中学校の各学年で、どのように学習を進めたらよいかは
塾に行かなければ分からない方が多いと思います。

塾に行かない場合、
受験までの学習のスケジュール管理を自分で行わなければなりません。

 

塾に通っていれば、言われた内容を学習するだけでよいです。

しかし、塾に行かない場合は講師がいないため、
いつまでに何をするかを細かく自分で設定する必要があります。

勉強スケジュールの管理を適切に行うことは
合格に向け効率的に学ぶために、
とても重要です。

受験経験のない中学生が、そのようなスケジュールを
自分で勉強計画を立てるのは簡単なことではありません。

 

勉強計画の立て方についてはこちらの記事をご覧ください!

 

▼おすすめ記事
受験生必見!勉強効率が上がるスケジュールの立て方を解説!
https://blog.laf.education/juken-schedule/

高校受験に向けた失敗しない計画の立て方!

https://blog.laf.education/koukoujuken-keikaku/

勉強を教えてくれる人がいない

自己学習を進めていると、必ず分からない問題が出てきます。

しかし、分からない問題を解決しなければ学力の向上は見込めません。

分からない問題を解決するには、誰かから教わることが一番速いです。

 

塾に通っていれば、分からない問題があっても
すぐに講師に質問することが出来ます。

塾に通わないので
あれば自分で調べたり、両親などの身近な人に聞く必要があります。

しかし、身近な人が分からない問題を解決できる保証はありません。

解決できたとしても、時間がかかるなど
学習の効率が下がってしまう恐れがあります。

塾に通わず学力を伸ばすには、
分からない問題を解決できる環境を作ることが重要です。

 

入試情報が手に入りづらい

模試の偏差値を考慮し、どの高校を受験すればよいのかなど
高校受験までには様々な疑問が生まれます。

塾に通っていれば

  • 保護者向けの説明会がある
  • 相談をいつでもすることができる

など環境が用意されています。

塾に通わない場合は、
そのような高校受験に関する情報をすべて自身で集める必要があります。

 

高校受験は情報量の勝負とも言うことができます。

  • 出題の傾向の変化や難易度
  • 倍率の推移

といった合格するために必要な情報をいかに多く得ることができるのか
が受験を理想の形で終わらせるカギとなります。

塾ではこのような情報を十分に得ることができますが、
塾に通わない場合、十分に情報を得ることができない可能性があります。

入試に関する情報が不足している場合、
対策や準備が不十分になり、塾に通うライバルよりも不利になるでしょう。

 

■ 勉強内容を自分で考える

  • 学習計画を自己管理する必要がある

■ 勉強を教えてくれる人がいない

  • 人に教わると速く問題が解決できる

■ 入試情報が入手しづらい

  • 自力では不十分の恐れがある

 

塾なしでも受験で受かる生徒の特徴

塾なしでも合格する学生の特徴の図

 

次は、どのような中学生が塾なしでも高校受験を合格することが可能なのかご紹介します。

 

学習習慣が身についている

日頃から学習を行う習慣があり、
毎日机に向かうことが出来るのであれば、
塾に通わなくても学習を継続することができるでしょう。

独学で効率的に自習学習できる生徒であれば、
ペースメーカーを用意する必要がないため、
塾なしでも高校受験の学習に取り組むことができるでしょう。

 

受検に合格するには中学3年間でコツコツ勉強する必要があります。

受験が終わるまでしっかりと自分の勉強を管理する能力が求められます。

 

また、

  • 目標とするライバルがいる
  • 学習に集中できる場所が確保できている

などの勉強に対するモチベーション管理が出来ている人も
塾なしでも高校受験を合格することが可能です。

 

質問できる人が周囲にいる

質問できる人が周囲にいる場合、
塾なしでも高校受験を乗り越えることが可能です。

  • 先生
  • 友達
  • 兄弟

など、身近にわからない問題を質問できる人がいることは、
疑問点を迅速に解決することに繋がります。

つまり、苦手分野を無くして受験に臨むことができます。

 

情報収集能力がある

高校受験では、正確で有益な情報を集めることが重要です。

模試やテストの結果を分析し、学力を正確に判断することで

  • 自分にあったベストな教材
  • 目指すべき志望校

選ぶことが出来るようになります。

 

塾では効率よく受験勉強を行うための
質の高い教材が用意されています。

しかし、個人で教材を選ぶ場合には、
評判などから調べる必要が出てくるため、情報分析能力も必要です。

なるべく多くの情報を収集して
自分にあった勉強方法や教材を選定してください。

 

■ 学習習慣が身についている

  • 受験が終わるまで学習を管理する能力

■ 質問できる人が周囲にいる

  • 先生、親、兄弟、友達など

■ 情報収集能力がある

  • 自分の学力や入試情報

 

塾なしで受験に合格するための勉強方法

塾なしで合格する勉強方法の図

 

ここからは塾に通わずとも、
高校受験合格を可能にする勉強方法をご紹介します。

 

徹底的に復習する

高校受験では中学校3年間の全ての範囲がテスト範囲となります。

定期テスト対策だけでは、どうしても学んだことを忘れてしまいます。

そのため、日頃から学習した内容の復習を行うことが重要です。

 

具体的な方法としては、入試用の問題集を活用します。

一度問題集を解いて間違えた問題から
自分の苦手な分野を把握します。

間違えた問題の解説を読んだ後、もう一度その問題に取り組みます。

間違えた問題全てで同じように解きなおします。

このように、出来ない間違えた問題を減らしていくことで
正解率を効率的に上げることができます。

 

定期的に模試を受ける

塾なしで高校受験を合格するには、定期的に模試を受けることが大切です。

独学では自分自身の学力の変化に気づくことが難しいです。

現状の学力を知るため、定期的に模試を受けて自分の学力を確認しましょう。

 

自分の学力が把握できていないと、必要な勉強を行うことができません。

模試を受けることで自分の苦手な分野をあぶり出し、
学習のスケジュールを立て直していきましょう。

 

学習のスケジュールを立てる

塾なしで高校受験に合格するには、
自分で学習のスケジュールを立てて計画的に勉強を進める必要があります。

  • 志望校の合格までにどのくらい学習するべきか
  • どの科目に力を入れるべきか

など細かく計画することで、余裕を持って受験勉強を進めることができます。

スケジュールの作り方は、

  • 3か月単位
  • 1か月単位
  • 1週間単位

で細かく立てることがおすすめです。

自分の学習進度に応じて、調整することも重要です。

 

■ 徹底的に復習する

  • 日頃から学習した内容は復習する

■ 定期的に模試を受ける

  • 定期的に模試を受け、学力を確認する

■ 学習のスケジュールを立てる

  • 細かく計画することで余裕が持てる

 

まとめ

高校受験 塾なしのまとめの図

 

塾なしで高校受験に合格するのは、「自己管理」がものを言います。

いかに自分と向き合い、スケジュールを立て、モチベーションを保ちながら
学習を進めることができるかが勝負のカギとなります。

 

また、周りに助けを求めることも重要です。

一人で抱え込まずにすぐに質問をしましょう。

引きずってしまうと、その後の学習にも響きます。

わからない部分はなるべく早く解決することも心掛けてください。

 

■ 塾なしは経済的負担が減少する

■ 質問できる人を作る

■ 入試情報はしっかり入手する

■ 勉強習慣が必要になる

■ 模試を受け、現状の学力を知る

■ 学習計画を立てる

 

Instagramで最新情報をチェック

どうしても成績を上げたい人向けに、毎日1記事だけInstagramにて

 

  • おすすめの勉強ノウハウ
  • テストによく出る問題
  • 質問回答

 

の3つを投稿しています!

 

  • どうしても合格したい人
  • 受験で失敗したくない人
  • 内申点を少しでも上げたい人

 

はフォローして最新情報をチェックしてください!!
DMで勉強に関する質問もお待ちしています!

▶ Laf先生のInstagramは
こちら!

家庭教師のLafへの相談・お問い合わせはこちらから!

 

 

家庭教師のLafではお子様に合わせて選べる3つのプランを用意しています!

興味がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

たった1分の簡単入力!
▶ お問い合わせはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました