オンライン家庭教師ってどうなの?メリット・デメリットから講師の選び方までをご紹介!

家庭教師 オンラインの表紙の図 保護者向け
くーちゃん
くーちゃん

オンライン家庭教師って良いの?悪いの?

こんにちは!Laf先生(@Laf_oshikawa)です。

コロナ過も相まって急速に需要が伸びている「オンライン家庭教師」。

実際に利用するとなると少し不安ですよね。

 

今回は

  • オンライン家庭教師の特徴
  • オンライン家庭教師に適している人の特徴

をご紹介します。

 

オンライン家庭教師とは?

オンライン家庭教師とはの図

 

ここではオンライン家庭教師と既存の学習媒体との違いを解説します。

オンライン家庭教師の特徴を理解し、成績の向上に活かしましょう。

 

映像授業との違い

映像授業は録画された授業を見て、個人で学習するものです。

映像授業は自分のペースで全教科を幅広く対策できるのでとても便利です。

 

オンライン家庭教師との違いは、講師とリアルタイムの会話がないことです。

オンライン家庭教師は、
講師とオンライン上で話しをしながら勉強することが出来ます。

 

先生が画面上にいることで、
分からない内容をピンポイントで教えてもらうことができます。

授業の内容も1対1のため、
生徒の進み具合を確認しながら進めることが出来ます。

 

個別指導塾との違い

それでは、個別指導の塾との違いは何なのでしょうか?

それは、「講師を独占できるか」という点です。

個別指導の塾は先生対生徒が1対2や1対3の場合が多いです。

オンライン家庭教師であれば、
1対1の環境が作り出せるため、講師の独占が可能になります。

 

講師を独占できると、

  • 指導時間が長くなる
  • 集中力が持続しやすくなる
  • 生徒と講師との関係が深まりやすい

という特徴があります。

講師と生徒の信頼関係が構築できると、
先生のアドバイスなどを素直に受け入れることがで来ます。

つまり、信頼が深いほど効率的な成績の向上に繋がります。

 

■ 映像授業との違い

  • 分からない内容を質問できる
  • 授業の進み具合が調整できる

■ 個別指導との違い

  • 講師を独占することが出来る
  • 指導時間が増え、授業にも集中できる

 

オンライン家庭教師のメリット

オンライン家庭教師のメリットの図

 

ここからはオンライン家庭教師のメリットとデメリットをご紹介いたします。

 

1対1の指導が受けられる

これは普通の家庭教師にも言えることですが、
オンライン家庭教師の場合でも教師とのワンツーマンの授業が実現できます。

塾では個別指導と言っても
どうしても1対2など、先生を独り占めすることはできません。

マンツーマンの授業で周りに気を使うことなく質問をすることができます。

そのため、学習効率が非常に高く、成長のスピードも高いと考えられます。

 

通塾時間を省ける

当たり前ですが、オンライン機器を使うことで家で授業を受けられます。

これは言い換えると、

  • 両親がお子さんを塾まで送迎する
  • 夜暗い中、子供が一人で外出する

などをする必要がなくなります。

 

そのため、生徒の勉強時間の確保でき、保護者の生活時間も確保できます。

 

  • 「お子さんの送り迎えが大変」
  • 「夜一人で子供を歩かせたくない」

という家族に非常におすすめです。

 

講師に無駄に気を遣わずに済む

家庭教師に気を使わなくて済むのもオンライン家庭教師の利点です。

通常の家庭教師であれば、講師を家に上げるということで

  • 毎回おやつを用意する
  • 部屋をきれいにする

など、気を遣う方もいます。

 

しかし、オンライン家庭教師であれば、
家に上げる必要がないため、講師に無駄に気を遣わずに済みます。

気を遣わなくて済むことは、保護者だけでなく生徒にも良い影響を与えるでしょう。

 

■ 1対1の指導が受けられる

  • 周りを気にせず質問が出来る

■ 通塾時間を省ける

  • 自宅で受講することが出来るため

■ 講師に無駄に気を遣わずに済む

  • 家に上げる必要がないため

 

オンライン家庭教師のデメリット

オンライン家庭教師のデメリットの図

 

ここからはオンライン家庭教師のデメリットについて解説いたします。

 

環境に慣れるまで勉強しづらい

特に低学年の生徒に見られるものですが、
機材の操作が上手くできずにスムーズに授業が行えないことがあります。

自分で機材のセッティングからすべて行うには、慣れが必要になってきます。

 

また、対面で講師と会わないため、スムーズな授業が阻害される可能性もあります。

生徒自身がわからない箇所を口頭で説明しなければいけません。

そのため、

  • 講師に分からない部分が伝わらない
  • そもそもわからない部分がわからない

という場合に学習がストップしてしまうことがあります。

 

環境に慣れるまでは「勉強をしている」という実感がず、
集中力も欠ける為、慣れるまでは両親がサポートするなどの対策が必要です。

 

先生と生徒の信頼関係の不明確さ

先生との信頼関係の構築が難しいのもオンライン家庭教師の注意点です。

直接会うことはできないため、
普通の家庭教師と比べて信頼関係は浅くなりがちです。

そのため、お子さんが講師の宿題や指導を聞き入れられないこともあります。

 

■ 環境に慣れるまで勉強しづらい

  • 機会の操作に慣れていない
  • オンラインでの会話に慣れていない

■ 信頼関係が築きづらい

  • 対面の家庭教師と比べ関係作りが難しい

 

どんな人にオンライン家庭教師がおすすめ?

オンライン家庭教師に向いている人の図

 

ここからは、
どんな生徒にオンライン家庭教師が合っているのかついて解説していきます。

 

オンライン家庭教師が向いている生徒の特徴

 

塾が家から遠い

住んできる地域によっては

  • 近くに塾がなく、遠い塾に通わなければならない
  • 駅から自宅が遠すぎて家庭教師を家に招くことができない

などの問題を抱えている生徒もいます。

 

そのような生徒はぜひオンライン家庭教師を選んでみてください。

塾に通う時間が長すぎると勉強時間を削ることになってしまいます。

オンライン家庭教師を使って、自宅で効率的に勉強しましょう。

 

塾の授業の進み具合が速すぎる

塾では、複数人に向け同じ授業を行うため
授業の進度と生徒の理解度に差が出てきます。

 

生徒にはそれぞれの理解のスピードがあって当然です。

しかし、集団塾では問題となってしまいます。

授業がについていけず、自分に自信を失くしてしまったり、
自分と周りを比べ過ぎて、集中力が欠けてしまうこともあります。

 

オンライン家庭教師は、これらの問題を解決することができます。

授業を受けるのは自分一人であるため、
他の生徒に惑わされず自分のペースで学習を進めることができます。

 

■ 塾が家から遠い

  • そもそも家の近くに塾がない
  • 駅から自宅が遠く、家庭教師が呼べない

■ 塾の授業の進み具合が速すぎる

  • それぞれの理解のスピードがあって当然

 

オンライン家庭教師の正しい選び方

オンライン家庭教師の選び方の図

 

ここからは、
オンライン家庭教師を選ぶ際に考慮すべきポイント
について解説してきます。

 

予算と目的で決める

一口にオンライン家庭教師と言っても、
利用者により目的は異なります。

予算と目的を具体的にし、決めていきましょう!

 

オンライン家庭教師の料金相場についてはこちらの記事をご覧ください!

 

▼おすすめ記事
オンライン家庭教師のすべてがまるわかり!よくわかる解説!
https://blog.laf.education/kateikyousi-net/”

高度な受験対策なら社会人プロ講師

指導力の高いプロの講師からの授業を受けたいのであれば、
担当講師にプロを指名できるサービスを利用しましょう。

経験豊富で、授業の準備もしっかりしており、
内部進学などの高度な指導が必要な受験の指導もしてくれます。

 

授業料の相場は週に1回1.5時間の授業を受けた場合、4万円/月ほどです。

プロを雇うということで料金は少し高額になりす。

 

学校の授業のサポートなどの基礎なら学生アルバイト

基礎的な内容をじっくりとやりたい生徒には
学生アルバイトのオンライン家庭教師がおすすめです。

  • 学校の授業のサポート
  • 公立高校の受験勉強

であれば十分に対応してもらえます。

 

また、志望校に通う先輩から指導を受けたいという生徒にも向いています。

授業料の相場は週に1回1.5時間の授業を受けた場合、2万円/月ほどです。

プロの講師に比べ、かなり安く抑えられます。

 

しかし、学生アルバイトは学校の予定などもありま。

大学の行事などで授業がなくなる日もあることが注意点です。

 

体験授業で指導の質を確認する

体験授業はオンライン家庭教師の質をチェックするうえで大変重要です。

以下では体験授業を受ける際に注目すべきポイントを紹介します。

 

入会後も同じ講師が担当してくれるのか

体験授業で指導を受けもつ講師が
入会後も担当してくれるのかを事前にチェックしましょう。

 

体験授業と契約後では担当の講師が異なる場合もあります。

もし異なる場合、体験授業の講師やサポートセンターのスタッフに
契約後に担当になる講師について質問してみると良いでしょう。

 

契約後の講師に関する情報は
書面やデータでの共有のみとなるケースが多いです。

少しでも多くの情報を集めておくと良いです。

 

講師と生徒の相性

体験授業では、講師の質だけでなく、
人柄が生徒とマッチするのかもしっかりチェックするべきポイントです。

  • 生徒から感想
  • 授業の様子
  • 生徒がしっかりと発言できているか

を確認してあげると良いでしょう。

 

  • 生徒の性格
  • 成績
  • 生活スタイル

親があらかじめ共有することで、
サービス側で相性のよさそうな講師を選んでくれることがあります。

また、要望を細かく伝えておくことでもミスマッチを防ぐことが出来ます。

 

学校指定の教材に対応しているか

学校の授業の予習復習や課題のサポートを受けることが目的ならば、
学校で使っているテキストに対応しているかを確認しておきましょう。

サービスによっては使用できるテキストが決まっています。

 

■ 予算と目的で決める

  • 高度な受験対策なら社会人プロ講師
  • 学校の授業のサポートなら学生バイト

■ 体験授業で指導の質を確認する

  • 入会後も同じ講師が担当してくれるのか
  • 講師と生徒の相性
  • 学校指定の教科書に対応しているか

 

まとめ

家庭教師 オンラインのまとめの図

 

このように、オンライン家庭教師を選ぶ際には注意が必要です。

オンライン家庭教師は便利な反面、向き不向きも激しいのが特徴です。

体験授業を通じて自分に合うのかを確かめ、
オンライン家庭教師を有効活用しましょう。

 

■ 1対1の指導が受けられる

■ 講師を家に招かなくてよい

■ 操作に慣れるのに時間がかかる

■ 信頼関係が築きつらい

■ 予算と目的を確認する

■ 体験授業で質と相性を見る

 

Instagramで最新情報をチェック

どうしても成績を上げたい人向けに、毎日1記事だけInstagramにて

 

  • おすすめの勉強ノウハウ
  • テストによく出る問題
  • 質問回答

 

の3つを投稿しています!

 

  • どうしても合格したい人
  • 受験で失敗したくない人
  • 内申点を少しでも上げたい人

 

はフォローして最新情報をチェックしてください!!
DMで勉強に関する質問もお待ちしています!

▶ Laf先生のInstagramは
こちら!

家庭教師のLafへの相談・お問い合わせはこちらから!

 

 

家庭教師のLafではお子様に合わせて選べる3つのプランを用意しています!

興味がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

たった1分の簡単入力!
▶ お問い合わせはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました